蟹江研究室では、地球温暖化や気候変動の問題を中心に、地球環境ガバナンスの課題を研究しています。
 気候変動対策の将来国際制度はどうあるべきなのか?低炭素社会へ向かう地球システムのガバナンスはどのようにすれば解決
 できるのか?国際関係論に軸足を置きながら、分野横断型の総合的研究に取り組んでいます。
 研究内容の紹介S-face(実務と学会を横断し地球システムを変革)

Future Earth


Earth System Governance


SDSN Japan_logo


POST2015


世界の温室効果ガス排出削減目標データベース


K-SDGS


新着情報